保護猫関連 私と&猫たちの日記

形質細胞【肉球が剥き出しの元野良猫】治療2ヵ月目➡完治はしたのか?

2022年6月30日

 

2022年3月6日に保護した「むーちゃん」も気が付けば、3カ月がたちました。

                       

TNR素手で野良猫をケージに入れて捕獲

こんな人のお役に立てる記事です。

くりまろこ
  • 肉球の具合【形質細胞性皮膚炎】はどうなったのか?
  • お薬は?
  • 元野良猫は、家猫っぽくなったのか?

 

前回までのお話はコチラ

 

2022年4月下旬以降の形質細胞足皮膚炎の肉球の様子

腫れあがった肉球ですが、少しずつよくなってきました。

そして、毎日、血や体液で汚れていたペットシーツも、次第に汚れなくなってきました。

  • 【右前足】ダイジェスト写真はコチラクリック

 

予想通り、カサブタが剥げてしまいました。

形質細胞足皮膚炎肉球

この後、また少し肉球から、血が出る日が3日ほど、続きます。

天ちゃん
その写真はないの?記録の残せるように、ちゃんと写真撮らなあかんでーー
くりまろこ
うんうん。。でもね、動き回る猫の肉球の写真を、ケージ越しに撮るのはとても大変なんです。

 

  • 続いて、左後ろ足 ダイジェスト写真はコチラをクリック

あれ?完治したかのように見えたのに、また傷のところにひび割れが入っています。

形質細胞足皮膚炎良くなる経過 の肉球の様子

肉球の皮膚も、キメが粗くて、ガサガサですね。

 

2022年5月1日 むーちゃんケージデビュー

むぅちゃんには、約2カ月に渡って、肉球を保護するために、ケージの中(下の写真参照)で生活をしてもらっていました😥

隔離期間中の猫

 

完全に治ったわけではありませんが、血も出なくなったので、ケージデビューすることになりました。

 

ケージデビューした初日に、たまたま可愛い写真が撮れました(^^)/

黒猫里親募集中エイズ

 

むぅちゃんも、お部屋の中で思いっきり走り回ることが出来て嬉しそうです。

天ちゃん
ところで、後ろに写るスタイリッシュな、赤い棒はなんですか?

こちらは、最近買った、自転車縦置きスタンド!カッコいいでしょう💛

詳しい内容はコチラから

サイクルロッカーCS650
自転車縦置きにラブリコを使わず【CS650】を選んだ5つの理由!

続きを見る

 

では、ケージデビューした5月以降の肉球の様子を、見ていきましょう

これ以降の肉球の写真は、ケージ越しに撮影したものではないのですが、狙いを定めて猫の肉球の写真を撮るのはとても難しくて、大半の写真がピンボケです。

以下、よくマシに撮れた写真のみでの、時系列となりますm(__)m

右前足の肉球の傷が治る経過

もう一度、右前足ダイジェスト写真を見る場合はコチラをクリック

形質細胞足皮膚炎 肉球 良くなる経過

取れたカサブタのところに、また皮膚が出来上がって来てます。

形質細胞足皮膚炎の肉球 良くなる経過

今度は、皮がぽろぽろめくれてきました。

肉球自体は、まだまだ、腫れてる感じです。

形質細胞足皮膚炎の肉球 良くなる経過

いい感じに形成されてきた気がします。

けど、肉球を触ると張りがなくて、ぶよぶよです😥

2週間経ちました。

すごくきれいに治って来てます。

形質細胞足皮膚炎 肉球の良くなる経過

 

コチラが最新の右前足の肉球の写真です。

キズも綺麗に癒えてますが、周りの皮膚もキメが細かくなっているのが分かると思います。

形質細胞足皮膚炎 肉球の良くなる経過

 

 

 

続いて、左後ろ足の肉球の傷が治る経過

前回までの左足の様子のダイジェスト写真はコチラココをクリック

形質細胞足皮膚炎良くなる経過 の肉球の様子

全体的に、肉球の表面もガサガサです。

 

形質細胞足皮膚炎よくなる経過の様子

 

形質細胞足皮膚炎よくなる経過の様子

右足同様に、皮がぽろぽろめくれてきています。

 

もう、あと一息です。

形質細胞足皮膚炎肉球の経過

 

あれ、治ったと思ったのに、また皮がむけています。

形質細胞足皮膚炎の経過

ということで、あと1回くらい皮がぽろぽろ剥けた後、右前足同様に、皮がそれ以上は剥けなくなって綺麗に治るのではないかなと思っています。

 

今後、綺麗に治った写真が撮れましたら、こちらに追加で掲載いたします٩( ''ω'' )و

 

 

形質細胞足皮膚炎の経過のおさらい

一時は、ここまで腫れあがっていた肉球が、綺麗に治りました。

形質細胞性皮膚炎の肉球

形質細胞足皮膚炎 肉球の良くなる経過

治らなかったらどうなるんだろう?

施術で切り取るのかな?不安ばかりでしたが、本当によくなりました。

病院の先生も、こんなにきれいに治った子は、僕は初めて見たよ!ってすごく喜んでくれました。

 

 

形質細胞足皮膚炎のために、飲んでいたお薬の紹介

  • お薬メモ10日間【3/12~3/21】

①ステロイド5㎎   1日1回 最初6日間➡➡

 ステロイド2.5㎎ 1日1回 残り4日間 合計10日間

②止血剤 1日2回 

 

  • お薬メモ20日間【3/21~4/9】

①ステロイド2.5㎎ 1日1回 

②止血剤は「とんぷく」的に血が出ていれば使用

※結局、止血剤をやめると血が出てくるので、結論からいうと毎日1日2回飲ませていました

 

 

  • お薬メモ【4/5~4/9】

ステロイド2.5㎎ 毎日1回

止血剤適宜

抗生剤ビクタス20 毎日一回 (肩のケガ用)

 

  • お薬メモ【4/9~4/22】

ステロイド2.5㎎ 一日おきに1回

止血剤(肩の傷の兼ね合いで、なるべく飲ませない)

抗生剤ビクタス20 毎日一回 (肩のケガ用)

 

  • お薬メモ【4/23~5/21】 ステロイドさらに減量

1日おきのステロイド25㎎が、2日おきになりました(3日に1回飲むということ)

抗生剤は、肩のケガもよくなったので、終わりとなりました。

止血剤は10回分貰っていますので、様子を見ながら調整します。

 

  • 5月21日 最後の病院

薬の服用は、一旦終了✨✨

また、今後は、肉球に刺激を与えていくことも大事なので、固い床もどんどん走ったり歩かせたりしてあげることが大事だそうです。

 

 

3月12日~5月21日まで元野良猫のお世話の病院代

内容 金額
診察料 通院8回@550 4,400円
処置料金 2,750円
ステロイド 1,485円
止血剤 2,475円
抗生剤 3,520円
ワクチン2回 6,600円
ウィルス検査2回 8,800円
便検査2回 及び 虫下し 2,860円
ノミダニ、シラミ駆除 2回 2,640円
目薬2本 2,200円
合計 37,730円

 

上記の内、形質細胞性足皮膚炎の治療にかかったお薬代金は、

ステロイド【1,485円】と止血剤【2,475円】 合計たったの3,960円 でした(^^)/

※去勢代は、助成金申請しましたので、実質ゼロ円でした。

 

元野良猫むぅちゃんが家猫として元気に遊ぶ様子

オモチャで楽しく遊んでいる動画

なかなか、活発で、遊ぶときは豪快に思いっきり遊びます。

まだまだ、遊びさかりの子猫のようです。

 

元野良猫をTNR➡治療してのまとめ

形質細胞足皮膚炎の治療は、約2カ月半かかりました。

後ろ足の肉球は触ると、ぶよぶよ感もなくなり、今では、普通の猫の肉球と変わりありません。

前足の肉球は、幾分、柔らかい感じがしますが、お家の中で生活していくぶんには、問題ないと思います。

 

★性格もだいぶ穏やかになってきました。

 

★顔も穏やかになりました。

 

  • これは2022年1月6日、初めて会ったときのお顔です。

野良猫黒猫

ボス的存在で、カッコいいですよね!

 

  • コチラは、捕獲の2日前【3/4の写真】 

黒猫野良猫TRNしよう

心なしか、1月に出会ったときより、毛並みがボサボサになってる気がします。

そして、肩の怪我が痛いみたいで、左前足が下に着けないようです。

風邪もひいて、鼻で息ができていませんでした。

 

 

  • TNRのため捕獲後 ➡ 我が家に初めて来たときの写真

TNR捕獲した初日

底に敷いていた段ボールに、血の足跡がいっぱい。

そして、シャー――って威嚇!

 

  • そんなむぅちゃんも、時を経て、家猫の顔になりました(●´ω`●)

黒猫里親募集中エイズ

 

 

  • 5月4日 ケージデビュした翌日 ちゃっかり、私のお膝にお座り
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

保護犬猫/譲渡会のお手伝い(くりまろこ)(@marokomama7)がシェアした投稿

お外で生活してきた子にとって、お膝の上に座ることは未知です。

以前保護した「銀ちゃん」って猫は、お膝の上に座ることを覚えるのに1カ月くらいかかったと記憶します。 

銀ちゃん日記→こちらもCHECK

TNR猫捕獲
①家猫修行日記【第1週目】捕獲➡TNR➡リリースor保護か?

続きを見る

 

だから、むぅちゃんが、私の膝の上で、当然のように、

くつろぎ始めたことには、ビックリしました。

 

 

コチラはまったり猫じゃらしで遊ぶ動画

 

以前は、ご飯あげる時やお水の入れ替え、毎回猫パンチや威嚇もしてきましたが、

今はすっかり落ち着いて甘えん坊さんです。

 

くりまろこ
さぁ!これからは、むぅの里親探しのスタートです

どうか素敵な里親さんが見つかりますように!黒猫むぅちゃんの里親募集中のチラシ

 

里親募集中猫 エイズ陽性

里親さんは、広範囲に募集しております。

なお、お引き渡しは、遠方であっても、こちらからお届け致します。

お届けに際しまして、交通費の請求はございません。

医療費のみ、ワクチン代及びノミダニ駆除として一式8,000円ご負担して頂けますと、幸いに存じます(/ω\)

また、SNS等で拡散、シェアして頂けるととっても嬉しいです💛

 

【追記】 譲渡会に着ていく為に、むぅちゃんオリジナルTシャツ作成しました(^^)/

SUZURIオリジナルTシャツ保護猫

むぅが、めっちゃカッコいいやつ!!ってことを、ママは知ってるよ。

いつか素敵な”ずっとのおうち”がきっと見つかるよ。

でも、むぅがこの先どこへ行っても、誰と一緒でも、ママはむぅと過ごした毎日、そして、むぅの事、ずっと忘れないからね。

むぅのママより💛

 

天ちゃん
さて、これ着て、暑い夏の譲渡会を乗り切りましょう!!

 

ということで、形質細胞性足皮膚炎のお話はこれにて、おしまい

最後までお付き合い頂きまして、有難うございました( ˘•ω•˘ )

2022年6月末日 くりまろこ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-保護猫関連, 私と&猫たちの日記
-,