保護猫関連 私と&猫たちの日記

野良猫をTNRしたら➡形質細胞皮膚炎だった話【経過実例写真付】

2022年4月24日

 

迷い猫を探している途中に出会った黒猫を、いつか・・・ TNRしようと思っていました。

ある日、見たら、肩を噛まれて負傷していました➡

捕獲してみたら、肉球も負傷していたので、リリースできなくなったお話です。

黒猫野良猫TRNしよう

自分自身への忘備録も兼て、日記に書いています。

よって、多分、こんな人のお役に立てる記事です(汗)

くりまろこ

肉球の病気【形質細胞性足底皮膚炎】の経過が知りたい

野良猫を保護した経過が知りたい

注意なお、閲覧注意の汚い画像も出てきますことを、最初にご理解の上、読んで頂きますと幸いに存じますm(__)m

 

黒猫との出会い~TNR➡保護

  • 迷い猫の「シロ」を探している途中に、ある黒猫に出会いました。

2022年1月6日に出会ったので、名前は「むーちゃん」にしました。

特別人懐こいわけではありませんが、人間嫌いで逃げるわけでもありません。

それから、気になって時折、むーちゃんのいる場所を訪れるようになりました。

 

  • 3月5日の朝、むーちゃんを見かけると肩にひどいケガしています。

負傷黒猫野良猫

くりまろこ
病院で診てもらって、ついでに、TNR(去勢手術)しよう

病院に電話して、去勢手術の段取りをしました。

そのあと、家に捕獲用のキャリーを取りに戻り、現場に戻ったのですが、残念ながらむーちゃんは、いなくなっていました。

2時間一人で必死に探しましたが、見つからず。。。

病院の予約時間を過ぎてしまったために、この日は諦めることに😥

 

野良猫を捕獲しよう how to 捕獲

2日後、再度、去勢手術の段取りをしました。

 

周辺を1時間、探しまくってやっと、発見!

高いトラックの荷台に座り込んでいます。

さて、これどうやって捕獲するんって話( ´艸`)

How to ➡ むーちゃんを軍手をした手で下におろし、

用意していた、大きめの折り畳みケージの中に、軍手の手でケージに押し込んで捕獲しました(/・ω・)/

息子
それって、俺の協力のもとやろ!!ここ大事。押し込んだの俺やろ

捕獲後もケージの中で微動だにしない【むーちゃん】

TNR素手で野良猫をケージに入れて捕獲

 

さて、帰宅するとなんか変です。段ボールに足跡がいっぱいつきます。

形質細胞皮膚炎の猫の足跡野良猫

くりまろこ
なんじゃこりゃーーー。肩以外に、肉球もケガか?噛まれたのか?

 

  • 肉球の一部がむき出しになり、血が出ています

参考※当日の肉球の写真がありませんが、3/12撮影の写真はこの後▼▼出てきます

くりまろこ
明日の去勢手術の時に、肩の傷と、肉球も診てもらおう

おかげ様で無事、去勢手術は終わりました。

手術のついでにウィルス検査をしてもらいましたが、

✅ 残念ながら、エイズ陽は性でした😭😭(白血病は陰性)

 

むき出しになった肉球のケガはなんだったのか?

  • 肉球の珍しい病気で「形質細胞性足底皮膚炎」ではないか??ということでした

通常の肉球より、ぶよぶよ柔らかいそうです。

また、形質細胞皮膚炎を発症した子の50%は、エイズの子とか。

 

形質細胞性皮膚炎かどうか確かめるために、病理検査に出し、治療方法を確定することも出来たのですが、

病理検査をためらった理由

  1. 検査のために、肉球の一部を切り取る必要があるので、さらに傷がつくこと
  2. 私とむーちゃんの信頼関係が全く築けてないこと

以上の2点で、「形質細胞性足底皮膚炎」だろう・・・!という予測のもと、

様子を見ながら、ステロイドと止血剤で治療していくことになりました。

くりまろこ
貧乏性ですが、決して、検査費をケチりたかったわけではありません!

 

ちなみに、このむき出しの肉球でリリースしたらどうなるでしょう?

  1. そのうち治る 🌸🌸
  2. どんどん悪化して➡血だらけ➡足が壊死➡寿命 👼👼

というわけで、微妙な感じで人馴れした黒猫を、しばらく保護することにしました。

 

 

では、さっそく左右の肉球の治療を時系列でみていきましょう

くりまろこ
左の後ろ足と、前の右足、合計2本の足の肉球から血が出ていました

✅3月12日に撮影した左後ろ足

形質細胞皮膚炎 左後ろ足 

✅3月12日に撮影した右前足

形質細胞皮膚炎 右前足 野良猫

♪画像はクリックすると大きくなります

くりまろこ
こんな腫れた肉球で、道路や土の上を歩いていたのかと思うと、ゾッとします。

お薬投与メモ10日間3/12~3/21】

①ステロイド5㎎   1日1回 最初6日間➡➡

 ステロイド2.5㎎ 1日1回 残り4日間 合計10日間

②止血剤 1日2回 

 

治療はじめて 10日後の肉球の様子

✅赤い点線の部分は、カサブタになってきています。

形質細胞皮足底膚炎 左後ろ足

白い点線の部分は、ゴミがついたのか、かさぶたなのか?

 

✅しかし、前足は前より悪くなっているような気もします。

形質細胞皮足底膚炎 右前足

 

 

  • 前足は、毛繕いしながら舐めることが多いので、なかなか、治りが遅いみたいです

 

お薬投与メモ20日間【3/21~4/9】

①ステロイド2.5㎎ 1日1回 

②止血剤は「とんぷく」的に血が出ていれば使用

※結局、止血剤をやめると血が出てくるので、結論からいうと毎日1日2回飲ませていました

 

投薬後 15日目以降の肉球の様子

形質細胞性皮膚炎の肉球 左後ろ足

✅特に変化なし

形質細胞性皮膚炎の肉球 右前足

✅赤い腫れが少し、小さくなったような気がします

  • 右前足の傷の補足【赤い矢印】

恐らくトイレの砂の角が食い込んで、傷となり流血!!

トイレに行くたびに、砂の粒がむき出しの所にくっつきます。

この繰り返しで、一進一退で思ったように良くなりません٩( ''ω'' )و

 

✅左後ろ足は、とりあえず、落ち着いたように見えます。

 

ここからは、右前足の肉球のみの経過をご覧ください

形質細胞性皮膚炎の肉球

もう全く良くなってる気がしません。赤く腫れて本当に痛そうです。

今までで一番、腫れています!絶好調です😭😭

形質細胞性皮膚炎の肉球

 

ちょっとだけ、腫れが引いてるような気がします

形質細胞皮膚炎 肉球

 

くりまろこ
もうちょい!!頑張れ!

 

✅それから!!治ったと思っていた肩の傷から、血が出てきたので、4月5日に病院に行きました。

 

 よって、この日から、抗生剤 追加で、毎日1日1回飲むことになりました。

お薬メモ4/5~4/9

ステロイド2.5㎎ 毎日1回

止血剤適宜

抗生剤ビクタス20 毎日一回

 

まぁちゃん
それでそれで、肩の傷は大丈夫だったの??
くりまろこ
形質細胞皮膚炎のお話と違う話になっちゃうので、また後日、別記事でUPするね~~

 

4月9日よりステロイドの薬の量がさらに減量

治療開始から20日経過した4月9日より、今まで毎日飲んでいたステロイド2.5㎎ですが、

一日おきに飲むことになりました。

止血剤は引き続き、様子を見て血が出ていたら飲ませるということです。

お薬メモ4/9~4/22

ステロイド2.5㎎ 一日おきに1回

止血剤(肩の傷の兼ね合いで、なるべく飲ませない)

抗生剤ビクタス20 毎日一回

 

 

4月23日 治療を開始して43日目!までの経過のまとめ

  • 左後ろ足の肉球の様子

かさぶただった皮膚が、4月23日【43日後】には、肉球を一体化してきている感じです。

形質細胞皮膚炎の経過

手で触っても、以前のぶよぶよと違って、しっかりしてきている感じがします。

 

  • 右前足の肉球の様子

形質細胞皮膚炎の経過右前足

良くはなっていますが、

かさぶたが出来ては、ちょっと剥がれて、一進一退です。

右足は今後も引き続き、しばらくお薬治療となります。

 

4月23日以降 ステロイド減量

1日おきのステロイド25㎎が、2日おきになりました。(1カ月飲む)

抗生剤は、肩のケガもよくなったので、終わりとなりました。

止血剤は10回分貰っていますので、様子を見ながら調整します。

  • 次回の通院は、一か月後の 5月23日ごろです。

 

足/肉球の負担を減らすために工夫した5点

野良猫のむーちゃんは、我が家で隔離しなければならなかったので、ケージ内で生活してもらっていました。

それが、かえってよかったのかもしれません。

むーちゃんのケージ内の様子

隔離期間中の猫

まぁちゃん
痛い足で、固いところやゴツゴツしたところを歩く機会が減ったもんね

 

① クッション性のあるステップ台を設置

上り下りのジャンプの際、肉球の負担を減らすため、ケージ内にステップ台を設置しました。

ステップ台の着地面には、隙間テープを貼り、その上からペットシーツをかぶせて、ゴムで止めています。

ステップ台設置肉球保護用

息子
僕のアイディアだよ。ゴムは、自転車用のゴムをダイソーで買ってきたよ

 

 

② 5㎝厚の低反発マットの設置

ケージ内の台も、肉球に負担をかけないように、低反発マットを置きました。

血ですぐ汚れてしまうので、ペットシーツでくるみ、後ろから養生テープで止めています。

低反発マット 肉球保護

低反発マットは、ケージ内でズレないように、横から2か所、ロック付きの安全ピンで止めました。

実際の写真はココをクリック

ロック機能がついて安心安全なピン

 

 

③ 爪とぎをケージ内に設置しない

猫は、爪とぎをしたい生き物です。

けれど、右前足の肉球の傷が悪化しないように、あえて爪とぎをケージ内に置きませんでした。

その代わり、先ほどの低反発クッションの端で、爪を研いでいました。

(ペットシーツを2枚に重ねて包んでいます)

これなら、柔らかい素材なので、肉球を痛めません!

 

 

④ ペットシーツを頻繁に交換

使用する場所に応じて、S/M/L/極厚のM、4種類のペットシーツを用意し、不衛生にならないように頻繁に交換しました

 

⑤ トイレはフード付き、砂は大きめの粒

ハーフカバーのトイレを使用していたのですが、興奮して大喜びの時、飛び跳ねて、頻繁にトイレに入ります。

トイレに入るたびに、肉球に砂が詰まったり、くっついたりして、

そしてその肉球を舐めたりして、なかなか傷口がよくならないのです😡

対処法 フルカバーのトイレを使用することにより、トイレに不用意に入る回数を少なくすることができました。

 

フルカバートイレも設置OKな【アイリスオオヤマ大型ケージ】の紹介

こちらのケージ、Instagramでも、保護猫ちゃん関係の多くの方が利用している超人気商品

  • Mサイズのベットが設置可能➡大人猫ちゃんでもゆっくり過ごせる
  • フルカバーのトイレも設置することが可能
  • そしてドアはスライド式!
  • キャスター付きで、移動も楽々
  • お値段も11,000円くらい(値段は時々変動)

 

また、猫砂は大きめの粒にしました。

天ちゃん
粒が大きいと、くっついても1粒で済むからね。

また大きい粒だと、自分で気付いて、手足をプルプル振ってるもんね。

形質細胞皮膚炎の肉球につまった砂

✅肉球に挟まって取れてない砂を発見したら、取り除くように心がけました。

 

✅一粒でもケージ内に落ちている砂を発見したら、その都度、取り除くことを心がけました。

 

  • ビーズ型の失敗した猫砂の紹介

丸いビーズの形なので肉球に優しいと思って、購入したのですが、

粒が小さいせいで、たくさん肉球についてしまって、また、小さいので本人も違和感があまりないようで、

トイレの後、肉球にビーズ型の砂がくっついたままになってしまいます。

せっかく購入した猫砂ですが、数時間ですぐ取り替えました😢

ビーズ型の砂の実際の写真はここをクリック

 

✅実際には、デオトイレのごく普通のノーマルタイプの消臭サンドを使っていました。


[月得][本]【ユニチャーム】 デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド 4L

 

 

 

形質細胞性皮膚炎の猫をお世話してのまとめ

毎日ペットシーツにつく血を見るたびに、何度も何度もくじけそうになりました。

でも、ご覧のように、少しずつ、血が減ってきているのが分かると思います。

ペットシーツの様子 形質細胞皮膚炎

・毎日のペットシーツの取り換えで、手も荒れました。

・変な姿勢でのシーツの取り換えで、腰痛にもなりました。

・セカンドオピニオンも行きました。

・ネットで有料相談も受けました。

・ネットで、形質細胞皮膚炎についてググりまくりました。

 

  • 治療から43日経った今も完治は、していません。

そして、完治した後も、また再発するのかもしれないと思うと、不安な気持ちはまだ拭いきれていません。

けれど、少しだけ明かりが差してきた気がするのです✨✨

 

こちらは病院でのむーちゃんの様子

病院での様子 黒猫野良猫

顔も幾分穏やかになりました▲▲

でも、かなりのビビりで、いまだに、キャリーに入れたまま診察です。

キャリーをのけると、ビビって、診察台から飛び降りてしまって診察ができないのです😭

ハーフスタイルになる便利なキャリーのご紹介

ビビりの猫ちゃんや、威嚇してくる猫ちゃんには、キャリーにのせたままの状態で診察することが出来るので、とっても便利!

ビビりの猫ですが、少し落ち着くようです。

野良猫ムーちゃんを捕獲してからの様子を簡単にダイジェスト

  • 3月上旬の様子

最初2週間は、部屋のドアを開けると、いつも「シャーー」と威嚇してきました。

食器の出し入れの時は、毎回、軽く猫パンチしてきます。

  • 3月下旬の様子

シャーっと威嚇することがなくなりました。

食器の出し入れ時は、相変わらず軽く猫パンしてきますが、

ケージ越しに体を触ってあげると嬉しそうです。

  • 4月中旬

食器を下げるときに、猫パンチしてこなくなりました。

だいぶ落ち着いてきました。

私の姿を見ると、ゴロゴロと喉を鳴らして甘えてきます。

 

こちらは、お家の様子!お顔はちょっと長毛風でなかなかの男前です!!

黒猫 野良猫 TNR

 

 

今後の経過についてはまた、1カ月?2カ月後にUPしたいと思います。

くりまろこ
来月また血だらけになってたら、ごめんなさいww

 

なお、この記事は、あくまで経過の一例であって、何かを保証するものではございません。

それでも、この記事が、少しでも誰かのお力になれると幸いです(●´ω`●)

2022年4月24日 くりまろこ

 

むーちゃんの関連記事掲載【予定】

  • 肩のケガの経過・様子
  • 野良猫は臭い?無臭?使用した脱臭機レビュー

 

  • 続きのお話はコチラから↓↓
黒猫里親募集中エイズ
形質細胞【肉球が剥き出しの元野良猫】治療2ヵ月目➡完治はしたのか?

続きを見る

長い記事になりましたが、最後まで、読んで頂き有難うございますm(__)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-保護猫関連, 私と&猫たちの日記
-,